レーザー脱毛はどうやって脱毛を行っているの?効果は?

レーザー脱毛について調べてみた

レーザー脱毛の仕組み

女性にとって身だしなみの一つである脱毛。脱毛には様々な方法がありますが、カミソリや電気シェーバー、毛抜き、脱毛クリーム、テープやワックスなどを使用した脱毛方法は一時脱毛と呼ばれ、皮膚へのダメージが大きく、脱毛のたびに皮膚トラブルの原因を作っています。

 

これに対して、電気針やレーザーを使用した脱毛は永久脱毛と呼ばれています。電気針脱毛は痛みがあり、完全な脱毛には長い時間がかかるので患者さんには苦痛を伴います。医療レーザーを用いた永久脱毛は、正しく使用している限りは痛みが少なく、短期間で脱毛が完了できます。レーザーによる永久脱毛の仕組みですが、医療レーザーによる脱毛には2つの理論があり、一つは、メラニン色素に吸収された熱エネルギーで毛根を構成している毛母や毛乳頭などの組織を破壊することで永久脱毛を可能にするという理論です。もう一つは毛の再生の中枢とされている皮脂腺開口部の下部にある立毛筋(バルジ)を破壊することで、永久に脱毛を生じるという理論です。このようにして、毛の再生組織を破壊することによって、永久的な脱毛を可能にしているのです。

 

しかし、注意点が一点あります。永久脱毛といっても「永遠に生えてこない」わけではありません。脱毛を行い、無毛になった後に毛は再生する可能性があります。理解に苦しむのですが、永久脱毛は「半永久脱毛」という表現が正しいのではないかと思います。

 

 

レーザー脱毛の注意点

 

今や女性だけでなく男性も脱毛を行って当たり前の時代です。脱毛には色々な方法がありますが、その中でも医療レーザーを利用した永久脱毛が特に注目されています。レーザー脱毛は痛みが少なく、短期間で脱毛を完了することができます。おまけに永久脱毛なので再び毛が生えてくることはほとんどありません。いいことづくめのように思えますが、レーザー脱毛をうける上で注意すべき点があります。

 

レーザー脱毛は施術を行った当日からシャワーを浴びる程度はできますが、照射したあとの毛穴部分がポツポツ赤くなっている場合があります。その場合、熱いお湯でしみることがあるので注意が必要です。ちなみにこの赤いポツポツは2、3日で自然に消えるのでご安心ください。

 

また、脱毛期間中は紫外線を浴びないように注意する必要があります。肌の露出を控え、日焼け止めクリームを塗るなどして皮膚を保護し、シミができないように最新の注意を払いましょう。レーザー脱毛は毛のメラニン色素に照射し、組織を破壊することで脱毛を行います。そのため乳輪、性器に近い部位、肛門周辺などの色素沈着が強い部位にはレーザー脱毛ができません。脱毛したい部位に濃いシミや盛り上がっているホクロがある場合、日焼けした肌にもレーザー脱毛を受けられません。レーザー脱毛は法律で「医療行為」に指定されています。きちんとした医療機関を選ぶことが重要です。

 

 

家庭用のレーザー脱毛器「トリア4x」の特徴

 

家庭用脱毛器のレーザータイプで代表的な商品と言えば「トリア4x」です。他にはヤーマンからレーザー脱毛器が販売されています。
レーザータイプの脱毛器では、トリアの性能が最も秀でています。

 

フラッシュ(光)タイプと比較すると、脱毛効果は高いのですが、その分痛く感じる傾向にあります。照射レベルを5段階で調整することができるので、我慢できるレベルで照射を行うようにしましょう。
最大レベルは「5」になっていますが、おすすめの使用方法はレベル2〜4でコツコツを行うことです。勿論、最大レベルの痛さに耐えれる方は「5」を選択すると良いですよ。
痛みよりも脱毛の効果を求める方は、トリア4xを選択すると良いでしょう。

 

また、レーザータイプの脱毛器は照射面積が狭いという特徴があります。トリア4xの照射面積は直径1cm(円)となっています。
主要なフラッシュタイプの照射面積は6〜7平方センチメートルとなっているので、約6〜7倍の照射回数が必要になってきます。そのためトリア4xは広い部分への使用は向いていないと言えます。広い部分への脱毛はフラッシュタイプを使用し、じっくりと行ったほうが良いでしょう。
本体の重さは約584gとなっており、他の家庭用脱毛器に比べ「重い」という特徴があります。片手で使用するため、長時間での使用は疲れるかもしれません。

 

最後に費用面を見ていきます。トリア4xの本体価格は49,800円となっており、家庭用脱毛器の中では「やや高額」の位置づけになっています。
しかし、フラッシュタイプの脱毛器とは異なり消耗品が不要という特徴があります。トータルコストを考慮すると、トリア4xが安くなる可能性があります。家庭用脱毛器には消耗品が必要な商品が多いため、必ず脱毛計画を練ってコストを計算しましょう。商品や使用方法によっては、かなり高額になるものもあるので注意が必要です。

 

また、トリア4xには30日間の返金保証がついている点も魅力的です。初めて家庭用脱毛器に挑戦する方も安心して使用できるでしょう。

 

【参考サイト】
家庭用脱毛器トリア4xの特徴

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ